加齢臭ってどんなにおい。男性と女性でその原因や消臭対策は違う?

加齢臭ってどんなにおい。男性と女性でその原因や消臭対策は違う?

加齢臭イコール「おじさんのニオイ」ということになるのでしょうか?

その原因物質で特定されたものもありますね。

でも女性や若い人の場合でも状況によってはありえるんです。

それはどんなにおい?

男性と女性でその原因や消臭対策は違う?

それでは詳しくお話ししていきましょう。


Sponsored Links

加齢臭ってどんなにおい?

加齢臭って

もともと「体臭」には、「臭紋」と呼ばれる遺伝的に受け継いだ特有のものがあります。

指紋のように一生変わることがないもので、コロンや香水をつけていても警察犬にはこの違いが嗅ぎ分けられるんだそうです。

この臭紋としての基本的なニオイに生活様式や職業、食べ物、病気やストレス、コロンや香水などといったさまざまな要素が積み重なってその人の「体臭」となるんですね。

この要素の一つが「加齢臭」

そのニオイはいろいろと表現されますね。

総合すると、青臭さ(ブルーチーズとも)、焦げ臭さ、甘さなどが含まれた古いポマードのような油臭いニオイと言えそうです。

このニオイの主成分は「2-ノネナール」という物質。

男女ともに中年期以降(40代から急増)の胸部や背中から発生するものですね。

血管内に蓄積したコレステロールが皮脂の分泌を促進させ、皮脂に含まれるパルミトレイン酸が酸化分解されることで生成されるものです。

一方、40代男性の頭部から油様の臭気を発生させる物質で「ジアセチル」というものもあり、感受性に個人差があり、誰もが同じように感じるものではないようですね。

これらの物質がいわゆる加齢臭と呼ばれているものですね。

ではこの加齢臭の対策にはどのようなものがあるのでしょうか?

効果的な入浴方法とは?

まずは入浴。

元のニオイを洗い流すということは誰しもが考えることですね。

でもこれにはコツがあるんです。

あまりゴシゴシ体をこすりすぎると、皮脂だけでなく細胞間脂質や角質が除去され、皮脂を補うために皮脂腺が肥大・過形成されてしまいます。

こうなることで、むしろ皮脂の分泌量は増加し、加齢臭を強くしてしまうことがあります。

この点で効果的なのが、「シャワー浴」です。

少し水流が強めのシャワーを発生源となっている胸と背中に当てるのがよいですね。

でも長時間当てるとやはり皮膚の保護のために皮脂の分泌量を増加させてしまう恐れがあります。

過度に皮脂を除去してしまわないように短時間で終わらせることがポイントですね。

またこのシャワーよりも効果的なのが「マイクロバブル浴」です。

マイクロバブル浴は、直径50~100μmの細かい気泡を浴槽内に供給するものですね。

浴槽内に発生したマイクロバブルは、マイナスイオンの効果があり、プラスイオン化した皮膚の汚れを効果的に取り除くことが知られています。

まとめです。

【効果的な入浴方法】

  • 体をゴシゴシこすらないこと(逆効果)
  • 強めのシャワーを胸と背中に短時間浴びせる(長時間だと逆効果)
  • マイクロバブルの浴槽につかる

次に男女や年齢で違いはあるのでしょうか?

もう少しお話ししましょう。


Sponsored Links

年齢や男性と女性でその原因や消臭対策は違う?

年齢や男性と女性でその原因や消臭対策は違う

20歳代の若い男女でも例外ではありません。

これは、2-ノネナールという物質が強いストレス反応によっても生成されるためですね。

これは恐怖や緊張を感じることで攻撃的で不快なニオイによって敵を追い払おうとする原始的な機能とも言われています。

ですから男女や年齢によらず、加齢臭を感じる可能性があるんです。

ではその消臭の対策についてお話ししましょう。

ニオイの原因は同じでも対策方法は男女で異なります。

「女性」の場合、ストレスを解消するには、リラクゼーションが一番。

アロマエステやマッサージなどが人気なのもうなずけるところですね。

好きな音楽やフレグランス、食べ物や飲み物、おしゃべりなどが格好のアイテムですね。

これらを同時に楽しめる旅行がもっともよい解消法と言えるでしょう。

「転地効果」と言って、医学的にも認められていますね。

一方、「男性」の場合は、直接的に体を動かして汗を流すのがよいと言われますね。

ストレスに強い心身を作ることに主眼を置く傾向にあるようですね。

また汗を流すことで皮脂腺につまった汚れも排出されるので一石二鳥と行ったところですね。

体を動かすことが難しい場合は、スポーツ観戦でも効果があると言われていますよ。

また加齢臭をマスキングするには、「ローズ系や柑橘系の香り」が最適です。

2-ノネナールの生成を抑えるには、ビタミンEとコエンザイムQ10のサプリメントを摂取するのが効果的とされていますね。

一方、メンズコロンのレザー系やタバコのニオイは2-ノネナールのニオイを助長することがあるので避けた方がよさそうです。

いかがでしたか?

加齢臭は避けられない部分もあります。

でも印象を左右する体臭はとても重要な要素でもありますね。

効果的な対策方法を試みてみましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :