完全無欠コーヒーとは?レシピと効果を上げる豆選びを一挙公開!

完全無欠コーヒーとは?レシピと効果を上げる豆選びを一挙公開!
美好みのり 先生

太井さん久しぶりね。いらっしゃい。

太井明子

美好先生、ご無沙汰しています。^^ 今日は新しいダイエット法があると聞いてきたんです!…

美好みのり 先生

そうなのよ、是非あなたにもお伝えしたいと思っているの。

太井明子

それは嬉しいです!最近太り気味が気になってて。でも運動や食事制限も苦手で、焦っていたんです。

美好みのり 先生

そうだったのね。それはグッドタイミングだったわね。今日お伝えするダイエット法は食制限や運動も気にしなくていい、コーヒーを飲むだけの簡単なものだから、きっと合うと思うわ!

皆さんは「完全無欠コーヒー」というコーヒーをご存知でしょうか?

何だかとっても強そうな名前のコーヒーですね。

強靭でエネルギッシュになりそうなイメージをされた方もいらっしゃると思いますが、このコーヒー、アメリカのシリコンバレーで有名になり、ニューヨークからシアトルまで全米の食生活を変えたと話題になっているコーヒーなんです。

このコーヒーの発案者であるDave Asprey氏は元々136㎏あった体重を落とそうと努力を重ねていく中で、人間の生体メカニズムに着目します。

そしてこのコーヒーで45㎏の減量に成功します。

45㎏とは凄い効果ですね。

そこで今日は既にダイエッターの中でも広まりつつあるこのコーヒーについてお話をしたいと思います。

コーヒー好きの方から、コーヒーは苦手だけど試してみたい方までご覧いただければと思います。

では早速見ていきましょう。


Sponsored Links

完全無欠コーヒーとは?その効果は?

bulletproof-coffee2

完全無欠コーヒー、別名バレットプルーフコーヒーとは先程もご紹介しましたように、Dave Asprey氏がが自身の体験や研究を元に考案したコーヒーのことです。

バターコーヒーとも呼ばれています。

朝一杯のこのコーヒーを飲むだけで体重が毎日0.5㎏減るだけでなく、適正な食欲になり、また集中力がつくと言います。

日本でも2015年9月に発売された著書で紹介されています。
シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

著者はネパールで飲んだヤクのバター入りのお茶にヒントを得て、独自のレシピを作成することに成功したと言います。

レシピは後ほどご紹介しますが、このコーヒーの材料は「コーヒー」と「バター」と「オイル」、基本この3つです。

この3つの相乗効果で体重の減少や過剰や食欲の抑制、集中力がつくといった効果まで得られるというのですから驚きです。

材料の厳選や作り方はあるものの、朝コーヒーを飲む習慣にされてる方はこれに置き換えるだけでいいのですから、とても手軽に感じられるのではないでしょうか?

運動や食事制限が苦手な方、今までなかなか他のダイエット方法でうまくいかなかった方にとってもハードルが低く、簡単に始められ、習慣化出来そうですね。

では次に早速その材料について詳しく見ていきましょう。


Sponsored Links

コーヒーの豆選びからバター、オイルまでこだわりの材料で作る

bulletproof-coffee3

完全無欠コーヒー、バレットプループコーヒーは材料は基本「コーヒー」と「バター」、そして「オイル」ととてもシンプルなのですが、何でもいいというわけではなく、それぞれ材料に気をつけなければならないことがあります。

パフォーマンスをあげたいのであれば、こだわりの材料で作るということが必要になってくるのです。

ここが普段材料はあまり気にしないという方にとっては難しかったり、面倒だと感じるポイントかもしれません。

では、どんなこだわりなのでしょうか?

コーヒーはオーガニックで高品質のものを!

マウントハーゲン オーガニック カフェインレスインスタントコーヒー100g

まずコーヒーですが、カビなど有毒性のない選ばれたオーガニックコーヒーを使用します。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、コーヒー豆はカビが発生しやすく、市販されている半数近くのコーヒーには「アフラトキシン」と「オクラトキシン」といったカビが含まれています。

どちらのカビにも発がん性物質が含まれていると言われているんだとか。

そう聞くと普段飲んでいるコーヒー自体、飲むのを控えようと思われる方もいらっしゃると思いますが、このカビは穀物やワイン、ビール、ダークチョコレートといった食品にも含まれていて、穀物やワイン、ビール、ダークチョコレートなんかにも入って、過剰摂取しない限りは大きな影響はないと言われています。

またコーヒーは加工過程の消毒で7~9割のカビは消滅していると言われています。

ですので、普段適量を摂取するのであれば、問題がないと言われているのですが、ダイエットを目的とするのであればパフォーマンス、成果を上げる為にも効率よく体内に吸収され、影響を与える必要があります。

厳選されている分、割高になりますが、カビ毒の少ないオーガニックコーヒーがおススメです。

その方が脳の覚醒を促し、集中力を上げると言われています。

バターはグラスフェッドの無塩バター

有機バイオバター グラスフェッド無塩バター

コーヒーにバターを入れると聞くと、イメージ出来ない或いは気持ち悪いと思われるかもしれませんね。

バターは無農薬の牧草だけを食べた乳牛の無塩バターを使用します。

ですのでグラスフェッドバターとも言われています。(グラス=牧草 フェッド=肥料、食べ物)

多くの乳牛は生産性を重視する為、トウモロコシや大豆を肥料にしたり、また成長を早める為にホルモン剤や抗生物質を与えられているからです。

けれど実際100%牧草だけというバターは日本では非常に入手困難です。

スーパーではまず取り扱いがないので、専門店か通販で探すのが得策ですが、難しい場合は、出来るだけその割合が高いものを選びましょう。

このバターが過剰な食欲を抑え、コントロールする役割をします。

オイルはココナッツオイル上位版のMCTオイルをチョイス!

仙台勝山館 MCTオイル 360g <ココナッツベース100%>

最後にオイルですが、これはMCTオイルを使用します。

バターだけでなく、オイルまで入れるなんてますます太りそうと思われる方もいらっしゃると思いますが、このMCTオイル、(Medium Chain Triglycerideの頭文字を取ってMTC)は不純物が非常に少なくすぐに分解され、即エネルギーになって消費されていくという特徴を持っています。

ココナッツやパームフルーツなどは中鎖脂肪酸で他の脂肪酸よりも構造的に短い為、消化、吸収までの時間が4~5倍短いと言われています。

少し前から話題になっていたココナッツオイルでMTCが60%で、100%のものがMCTオイルになります。

ココナッツオイルの上位版になります。

このオイルが身体にこびりついた余分な脂肪を燃やす役割をしてくれるんだとか。

大手ブランドでは日清もMCTオイルを販売しています。
日清 MCTオイル 450g

レシピを使って早速チャレンジ!まずは2週間

bulletproof-coffee4

では、早速作り方です。

・ブレンダ―或いはミキサーに無塩バターを大さじ2杯とMCTオイルを大さじ2杯入れます。

・こだわりのコーヒー豆で入れたコーヒーを2杯ドリップします。

・バターとオイルが入ったミキサーにコーヒーを入れ、撹拌(かくはん)します。

・よく混ざり合ったら、カップやお気に入りのボトルに入れて、完成です。

これを朝食代わりに毎朝飲みます。

コーヒーの濃さはお好みで調整して下さい。

また人によってはMCTオイルでお腹が緩くなる方もいらっしゃるので、心配な方は少量から始めましょう。

ミキサーを使用する時間や場所がないといった場合は、ボトルでシェイク、カップの中でよく混ぜるといったことでも代用は出来ます。

よく混ざり合うように混ぜましょう。

いかがでしたでしょうか?

習慣にするまでは少し面倒かもしれませんが、興味のある方は是非チャレンジしてみて下さい。

まずは2週間、その時完全無欠になっているといいですね!


Sponsored Links
CATEGORY :