首ヘルニア症状の治療法とは?原因と改善できるストレッチを紹介します。

首ヘルニア症状の治療法とは?原因と改善できるストレッチを紹介します。

最近、肩こりや背中の痛み、手のしびれを感じていませんか?

それは首ヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)が原因かもしれません。

首ヘルニア症状が出る原因として様々ありますが、ひどくなると身体が動かせなくなるぐらいの激痛を伴うことがあります。

そうなってしまう前に、早めの治療法が必要となってきます。

今回は首ヘルニア症状の原因を追究し、治療法や簡単にできる改善ストレッチを紹介していきます。


Sponsored Links

首ヘルニア症状の原因を紹介します。症状が悪化すると簡単な治療法では済まなくなる?

首ヘルニア症状が進行すると、以下のような体の変調を起こし始めます。

症状が「5」までいくと重症です。

場合によっては手術が必要になるくらいの治療法が必要かもしれません。

症状レベル1…首の痛みや肩のコリを感じ、常に違和感がある。

症状レベル2…手がしびれ、倦怠感を覚える。

症状レベル3…握力が低下し、首を動かすと稀に電気が走ったような痛みを感じる。

症状レベル4…頭痛、めまい、吐き気がある。

症状レベル5…電気が走るような痛みがあり、歩行が困難になる。

上に当てはまる首ヘルニア症状がありませんか?

このような症状がある方は早めの対策が必要となります。

首ヘルニア症状を未然に改善しよう。家でできるストレッチ治療法とは。

ストレッチをしたからと言って、すぐに改善できるものではありません。

ただし寝る前や朝起きてから、仕事の合間などに今回紹介するストレッチを取り入れると、首ヘルニア症状が悪化するのを未然に防げます。

根気よく続けていくと、驚くほどスッと痛みが和らぎ、きっと楽になるはずです。

ストレッチ1

1.両手を額に当てる。

2.その手に額を5秒間強く押し当てる。

※この動作を3回繰り返します。

ストレッチ2

1.両手を後頭部に回し、ぐっと前に押す。

2.両手の押しに逆らうように頭を後ろに押し返す。

※この動作を3回繰り返します。

ストレッチ3

1.頭を右肩側にゆっくりと5秒間、倒します。

※無理しないで左の首筋が延びるのを感じる程度。

2.頭を左片側にゆっくりと5秒間、倒します。

※1.と同じく右の首筋が延びるのを感じる程度。

ストレッチ4

1.顔を可能な限り右側を向け5秒間、その状態を維持する。

2.左向きに顔の向きを変え5秒間、その状態を維持する。

ストレッチ5

1.ゆっくり右回しで首を回す。

2.左回しで首を回す。

首ヘルニアをストレッチで治す

ストレッチは首ヘルニア症状を緩和することに大きな効果を期待できますが、状態(特に重度の方)によっては、悪化が進んでしまう可能性があります。

あまりに首ヘルニア症状がひどい方は、病院(整形外科)での診断をおすすめします。

整形外科では首のレントゲンをとり、症状の具合を目で確認することができます。

首ヘルニア症状がひどい方は、まだ大丈夫と自己判断せず、医師のアドバイスを受けると良いでしょう。


Sponsored Links

首ヘルニア症状の病院での治療法とは?原因や症状の度合いで治療法は変わる。

症状の進行度により治療法は変わりますが、参考までにご紹介します。

まずはレントゲン撮影やMRIなどで椎間板ヘルニアの進行度を確認します。

進行度にともない、その人に合った治療法を医師が決めていきます。

首ヘルニア症状の主な病院での治療法例とは。

1.首に負担がかからないように安静する。

頸部カラ―という首回りを固定するための機材を装着し、頸椎を固定する首のコルセットのようなものです。

首のむちうちなどでも使用されます。

頸部カラ―を取り付けることで首への負担をずいぶん軽減されるはずです。

2.正常に戻すための首の牽引

首の骨と骨の間が狭くなっているため、あごの下に牽引具を装着し、上にゆっくり引っ張ります。

首を引っ張ることで首の骨と骨の間の神経の圧迫を緩和します。

決して痛い治療法ではなく、首から腰にかけて症状が和らいでいきます。

3.患部を温め筋肉の緊張をほぐす温熱治療。

低周波治療と併用されることが多いです。

特に冬場など首を冷やすことが多いため筋肉が緊張し、症状を悪化されることが多いです。

温めることで筋肉の緊張が和らぎ効果を発揮します。

家庭用の低周波でも治療は可能ですが、専門医の治療をおすすめします。

3.鍼灸

鍼灸はひどい痛みを一時的に抑えることができます。

首ヘルニアを根本的に改善するものではありません。

首ヘルニアにより起こる様々な症状や痛みを早急に足り除きたいときに、鍼灸が使われることが多いです。

4.手術

今は内視鏡による手術が多いようです。

内視鏡のメリットとして皮膚の切開箇所が2cm前後で手術跡が目立たず、体への負担も軽いです。

また1週間程度で退院が可能です。

上で紹介したように「電気が走ったような痛みがあり歩行困難な状態」まで悪化すると手術の可能性が出てきます。

手術で治るとはいえ保険適用で20~25万円の費用がかかります。

首ヘルニアの症状が悪化しないように、ストレッチなどで首ヘルニア症状を和らげ、手術は避けるようにしたいですね。

首ヘルニアを病院で治す

いかがでしたか?

首ヘルニア症状が悪化すると仕事や私生活で多大な影響を与えてしまいます。

仕事上、デスクワークが多いなど首ヘルニア症状を進行させる環境にある方が多いと思います。

今回紹介したストレッチを日常的に取り入れ、首ヘルニア症状の緩和および未然防止できるようにしていきましょう。

私たちは、早くあなたが首ヘルニア症状の悩みから抜け出し、活力ある生活を取り戻すことを心より願っています。


Sponsored Links
CATEGORY :