パクチー栽培は秋か春が適期。ペットボトルで種から育てて、自家製サラダを楽しもう!

パクチー栽培は秋か春が適期。ペットボトルで種から育てて、自家製サラダを楽しもう!

今、若い女性の間で人気急上昇中の「パクチー」。

その人気は専門店が新宿、大阪、名古屋などの大都市に続々と新店舗がオープンされており、止まることを知らない凄まじい勢いだ。

今日はそんな人気のパクチーをペットボトルを使って栽培する方法を紹介します。

エスニック料理に欠かせない香草パクチーですが、そもそもパクチーってどんな食べ物なのか、食べたことのない方もいらっしゃることでしょう。

栽培方法を紹介する前に、パクチーの魅力に迫りたいと思います!


Sponsored Links

「パクチー」とは?

coriander-cultivation2

パクチーとは、英語では「コリアンダー」(学名:Coriandrum sativum L.)、中国語では「シャンツァイ(香菜)」と呼ばれているセリ科の一年草の植物です。

香辛料として、タイ料理(トムヤンクン、カオマンガイなど)やベトナム料理(フォー、生春巻きなど)によく使われていますね。

香りは同じセリ科のセロリや、メントール系のさわやかなミントガム、人によっては食器洗剤やカメムシの匂いがするだなんて言う方もいらっしゃるようです。

気になる味は一度食べたら忘れられないほどの強烈な印象を食べた人に残すようです。

その強烈さは、好き嫌いがハッキリ分かれるもので、「清涼感と葉野菜の青臭い苦み」が舌にしっかりインプットされる感じがするとのこと。

食べたことのない方は、この説明だけを読むと食べるのをやめてしまいそうになるかと思います。

しかし、パクチーには古代エジプトの時代から、薬草として当時の人々に重宝されてきた歴史があり、その効能は今の若い女性たちのニーズにもしっかり応えているのです。

女性だけでなく、すべての人たちに素晴らしい効果をもたらすパクチーの効能について、一緒に紐解いてまいりましょう!

パクチーの魅力、その「効能」に迫る!

coriander-cultivation3

パクチーにはたくさんの栄養素が詰まっています。

後ほど詳しく説明しますが、まずは数多くあるパクチーの効能を下記にまとめてみました。

  • 強いデトックス作用
  • 美肌効果
  • アンチエイジング
  • 疲労回復
  • 皮膚や粘膜を守る、病気を防ぐ
  • 消化促進、胃を丈夫にする
  • 口臭、加齢臭の抑制など

「強いデトックス作用」

強いデトックス作用は、パクチーに含まれる「イオウ化合物(硫化アリル)」によるものです。

玉葱やニンニクにも多く含まれている成分ですので一緒に食べるのもおススメです。

このイオウ化合物(硫化アリル)は、体内に溜まった有害金属で水銀、砒素(ひそ)、鉛、カドミウムなどを体内で吸着し、体外に排出する効果があります。

日々の生活で、食品添加物、放射線、排気ガスなどの有害物質に数多くさらされている私たちにとっては、パクチーのこのデトックス作用はまさに解毒の救世主とも言えるでしょう。

「美肌効果」

美肌効果に嬉しい、ビタミン(A、B1、C、Eなど)やミネラル(鉄、リンなど)が含まれています。

特にビタミンAは粘膜を強化とニキビの改善、Cは乾燥による肌荒れや抗酸化に優れていますので、美肌を目指す女性にオススメ。

「アンチエイジング」

抗酸化作用のあるβカロチンが、なんと大豆の約10倍も含まれいます!

活性酸素を抑制、また活性酸素によって酸化した血管を強化しますので、シワやたるみにも効果的。

肝機能回復にも役立ちますので、食欲増進、強壮作用、健胃作用など体の中から若々しくいられるのです。

「疲労回復」

有効成分リナロールは、交感神経に作用し、神経強壮、催眠作用などの効果が得られます。

質のいい睡眠は、疲労回復の効果を体にもたらします。

「皮膚や粘膜を守る、病気を防ぐ」

ビタミンC、βカロチンが豊富に含まれるので、細菌やウイルスに抵抗し、風邪やその他の病気にかかりにくくなります。

血管壁のコレステロールを除去してくれる働きがあり、心疾患や脳血管疾患などにも病気の予防にもおすすめです!

「消化促進、胃を丈夫にする」

ゲラニオールはパクチーの独特な芳香の成分パクチーには胃腸の調子を整え、消化を促進してくれる働きがあります。

食後の胃もたれを解消したり、ストレス性の胃痛などにも効果があるようです。

また、腸内のガスを排出し、便通を促してくれるため便秘がちの方には良い効果満載です。

「口臭、加齢臭の抑制」

ボルネオールなどの効能で抗菌、殺菌があります。

殺菌作用に優れているため食中毒予防や、パクチー独特の芳香で口臭や体臭、加齢臭の予防にも効果あり。

このように栄養価の高いパクチーは独特な味や香りを持ちながらも、その風味も含めて効能に至るまで各国の大勢の人たちに愛されてきました。

いかがでしょうか、パクチーを好きな時に好きなだけ食べてみたいと思いませんか?


Sponsored Links

ペットボトルで水耕栽培してみましょう!

coriander-cultivation4

パクチーを栽培は、種まきの時期が春は3~6月、秋は9月~10月まで出来ます。

春先に種を蒔くと成長が早く花が咲いてしまうので、収穫期間が短くなります。

種を収穫したい方は春に蒔くのもよいでしょう。

パクチーを食べることを楽しみたい方は秋のほうが長い期間収穫できるため最適でしょう。

方法は種を買ってきて、土に蒔くことも可能ですし、最近は植木鉢がセットになった栽培キットも発売されているようですね。

今日はペットボトルを使った水耕栽培の方法を紹介します!

用意するもの

  • 2リットルのペットボトル
  • 食器洗いのスポンジ
  • パクチーの種
  • ビニールテープ
  • カッターナイフ

種の準備

水耕栽培を行う前にやることは「種の準備」です。

パクチーの種は二つの種が合体して固く一つになっているため、そのまま蒔いても発芽しにくいので準備が必要です。

  1. パクチーの種を半分に指で押し、二つに割ります。
  2. 小皿に水を入れ、そこに先ほどの種を浸します。
  3. 発芽するまで水が渇かないよう気を付け、置きます。

水耕栽培の準備

発芽したら、次に水耕栽培の準備をします。

coriander-cultivation7

わかりやすい画像を用意しました。

画像を参考に下記の手順で進めていきましょう。

  1. ペットボトルの上部、斜めになっている所を切ります。
  2. 蓋は外して捨てます。
  3. 上部を逆さにして、下部にセットします。
  4. 重なる部分をビニールテープで固定します。
  5. スポンジを長細くカットします。
  6. スポンジを飲み口に図のようにセットします。
  7. 水を挿したスポンジに浸るくらい入れます。
  8. 発芽したパクチーをスポンジとスポンジの隙間に優しく挟みます。

これで完成です!

あとはパクチーの成長を見守るだけです。

水は減ってきたら上からそっと足してください。

水の濁りが気になる場合は、ビニールテープを外して入れ替えを行ってくださいね。

パクチーが少し大きくなって来たら、液体肥料を与える元気になるのでよければ近くの園芸ショップやホームセンターでお買い求めくださいませ。

パクチーが成長してスポンジだけでは頼りなくなった場合、ペットボトルの上部に水耕栽培用の細かい砂利が売っていますのでそういったものを使うのもいいでしょう。

収穫について

約一か月ほどで、背丈が20センチほどになり収穫できます。

収穫方法は、根に近い下のほうの外側の葉から収穫していきます。

約一か月間ほど収穫を楽しめます。

若葉は美味しいのですが、次に蒔くための種を取っておきたい方は若葉を残して花を咲かせましょう。

白く可憐な花が咲き、枯れたら水耕栽培セットから根っこごと外して干しておくと種が回収できます。

収穫した葉は自分で育てたので美味しさも格別でしょう、是非食べちゃいましょう!

自家製パクチーサラダのレシピ

coriander-cultivation5

最後に、美容のために毎日でも食べたい自家製パクチーサラダの作り方です。

せっかくなので、デトックスに効果のあるイオウ化合物(硫化アリル)の含まれた玉葱やニンニクも使いましょう。

材料はこちらです。

  • 収穫したパクチー
  • 薄くスライスした玉葱
  • スライスカットしたニンニク
  • 一口サイズにカットした鶏の胸肉
  • 調味料A(岩塩、砂糖、胡椒)
  • オリーブ油

作り方です!

  1. オリーブ油をフライパンで熱します。
  2. ニンニクを入れて焦がさないように香を油に移す。
  3. 火を止めて、調味料Aを自分好みの量で油に混ぜ入れる。
  4. ドレッシング完成です!
  5. 鶏の胸肉は塩ゆでしましょう。
  6. お皿にパクチーや玉葱、胸肉を盛り付けます。
  7. ドレッシングをかけて自家製パクチーサラダの完成です!

ドレッシングは作る時間がない方や、料理が苦手な方は市販のもので代用しましょう。

自分で育てたら、普通は1パック200~300円するパクチーを好きなだけ食べられます。

是非、栽培して、様々な効能を持つ魅力あふれるパクチーをご自宅でご賞味ください!


Sponsored Links
CATEGORY :