指先のしびれ(ピリピリする)は病気やストレスから発生。左手と右手で違う原因に要注意!

指先のしびれ(ピリピリする)は病気やストレスから発生。左手と右手で違う原因に要注意!
洒落こうべ 先生

おはようございます!H&Bラボへようこそ。本日はどうされましたか?

薄井影子

あの…実は最近手の指先がピリピリとしびれるような症状が毎日続くんですが、これって危険な病気の前兆ですか?

洒落こうべ 先生

なるほど。それは毎日大変でしたね。それに指先がしびれるなんてとても心配になりますよね…考えられる原因は色々ありますのでまずは詳しく見ていきましょう!

薄井影子

あ、ありがとうございます。最近、残業ばかりで寝る時間も少ないし、指先はしびれるしちょっとブルーな感じです…

洒落こうべ 先生

そうなんですね…睡眠が少なくお仕事も忙しいならもしかしたらストレスが原因かもしれませんね。もっと詳しく教えてもらえますか?

今まで何ともなかったのに、急に指先にしびれを感じる。

一口に指先のしびれといっても、考えられる原因はいくつかあります。

ではどんな病気の可能性があるのでしょうか?

しびれに繋がっている原因を紐解いていきたいと思います。

「大したことはないだろう。」と過信していると危険な場合もあります。

「備えあれば憂いなし」何かあった時に適切な対応ができるよう、ポイントを押さえておきましょう。

いざという時、きっと役に立ちます。


Sponsored Links

指先のしびれ、ピリピリする主な原因

fingertip-numbness2

1.血行不良

手や足を長時間圧迫したことにより、一時的に血行不良になり、しびれが起きるということがあります。

例えば長時間正座をした時に足がしびれたり、腕を枕代わりにして眠ってしまい、起きた時に腕の感覚がないといったことと同じ原理で発生します。

この場合はあまり心配する必要はなく、時間の経過とともにしびれも解消します。

ただし、このような血行不良によるしびれの中にも一時的でななく、ストレスなどが原因で自律神経のバランスが乱れ、慢性化する場合もありますので、その場合は注意が必要です。

2.手根管症候群

手根管症候群(しゅこんかんしょうこうぐん)、あまり聞きなれない病気ですが、指先のしびれの原因として多い病気の一つです。

手の神経は手首の部分にある手根管という管を通って繋がっているのですが、その手根管の中で神経が圧迫されると、指先にしびれや痛みを感じるのです。

手根管で圧迫される神経は親指から薬指の中指側半分を支配している為、親指から薬指に強いしびれが現れ、小指にはしびれが出ない、手のひらにしびれを感じるが、手の甲側にはしびれを感じないといった特徴があります。

夜間と早朝にしびれが現れやすく、妊娠や出産時の女性が発症するケースが多いことから、女性ホルモンと何らかの関連があると言われていますが、詳しいことはまだ解明されていません。

手根管症候群の怖いところは、症状がすすむとしびれをあまり感じにくくなるところです。

結果、治ったと勘違いして、放置され、水面下で症状が進行してしまうケースがあります。

ですので、上記のような症状が出た時は早めに病院に行き、適切な処置を受けましょう。

3.指神経麻痺

指神経麻痺とは、指の神経が刺激を受けることによって起こる感覚障害です。

指の神経には、正中神経と尺骨(しゃっこつ)神経という2本の神経がありますが、これらの神経のどこか一部を常に圧迫するような動作をするとしびれが発生します。

道具や楽器を継続して同じ動作で使用すると、指の一部に強い刺激があたり、その部分の指神経が圧迫されるのです。

この場合は、負担が軽くなるような工夫をすることで改善されます。

4.糖尿病

糖尿病の症状として、手足の指先にしびれが発生する場合があります。

私たちは食事をすると体内で必要なブドウ糖を生産し、膵臓で作られているインスリンで身体の細部にまで運んでくれるのですが、糖尿病になるとインスリンが正常に働かなくなり、血液に糖が溢れ、血管に負担をかけることによる血行不良でしびれが発生すると言われています。

この場合の特徴としては、しびれが指先から中心部にひろがっていく、左右同時に発生する、全ての指でしびれを感じるといったものがあります。

症状が悪化すると、痛みに変わったり、指先から身体の中心部にまで症状が進行したりします。

さらに悪化すると、神経が麻痺してしまい、感覚がなくなってしまいます。

とても怖いですよね。

早めに病院に行って相談をしましょう。

5.脳障害

脳梗塞などの脳障害の場合にも指先にしびれが出ることがあります。

脳梗塞とは頭の血管が詰まることで、脳に血液が行かなくなることで発症します。

動脈硬化により、脳に流れる動脈の内腔が細くなった部分があると、血圧の変動などにより、脳へ運ばれる血液の量、血流が減少します。

減少した血流の先が手足の感覚をつかさどる場所の場合、発作的に手足にしびれが出ます。

脳の病気が原因で指先がしびれる場合は、片手や片足など、両側に起きずに片側で起きる、激しいしびれはない、何かに覆われているような感覚がするといった特徴があります。

鈍いしびれの為、見逃しがちですが、頭痛や吐き気、食欲不振などが同時に現れたら、そのまま放置せずにすぐに病院に行って相談しましょう。

6.狭心症

狭心症とは、心臓付近にある冠動脈が狭くなってしまうことで、心臓が正常に働かなくなることで発生する病気です。

その狭心症が原因で、指先にしびれが発生することがあります。

特徴としては、関連通と言われるものがあります。

これは臓器に何か問題が発生した際に脳が勘違いを起こして、違う部分の痛みだと認識をしてしまう現象です。

ですので、心臓付近の臓器に問題が起きた時は、関連通として、腕や手、肩や首などの上半身に症状があらわれ、痛みやしびれを感じるのです。

狭心症が原因の場合は、心臓に負担がかかっている時にしびれをかんじる場合が多いので、激しい運動などをした時は一気に血液が体内をめぐるので、注意が必要です。


Sponsored Links

左手右手で違うケース

fingertip-numbness3

左右対称ではなく、片側(左手、右手)だけにしびれを感じる場合は、脳に原因がある可能性があります。

片方だけに症状が出るというのは、神経交差で右脳は左半身、左脳は右半身を制御している為です。

ですので、左手指先にしびれが出た場合は、右脳に何らかの原因があると考えられます。

特に頭痛や吐き気などを感じたら、すみやかに病院に行き、検査を受けましょう。

寝起きのしびれ

fingertip-numbness4

しびれを寝起きに感じるケースも非常に多いです。

血行不良などの場合はすぐに大事に至るということではないのですが、脳や心臓の病気が原因で起こる場合は、やはり危険です。

特に一人暮らしの方は緊急の事態に備えて、SOSが出せるようにしておきましょう。

ストレスが原因のことも

fingertip-numbness5

過度のストレスを受けると、血管が傷つき、緊張状態になり、身体に血液や酸素が運ばれにくくなります。

そういった時に大きな病気は発生しやすくなります。

それくらいストレスが私たちの身体に与える影響は大きいのです。

仕事や勉強、対人関係など、様々なことでストレスを抱えがちになる時もあると思いますが、日頃から自分に合った上手はストレス解消法を見つけておくのは、そういった時の一助となります。

いかがでしたでしょうか?

指先のしびれといっても色々な症状がありましたし、そのうち命にかかわる大きな病気もありました。

その場合そのしびれにどう対応できるかが大きなカギとなります。

違和感を感じたら、早めに病院にいきましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :