藤谷美和子の今現在は病気?統合失調症という噂の真相に迫る。

藤谷美和子の今現在は病気?統合失調症という噂の真相に迫る。

藤谷美和子さんは、現在小田原市内で生活されているようですが、どうもそのご様子に異変があるようなのです。

キャリーバッグをガラガラさせながら、小田原市内を徘徊するように歩き回っているらしいのです。

猫に水をまいたり、両手にゴミ袋をかかえて同じコースをぐるぐると歩いているとのこと。

すごいスピードで歩いていたかと思うと急に座り込んだり、駅前のベンチでパンを食べていたり、あまり有名人らしからぬ振る舞いをされているようでした。

また2003年には、皇居坂下門にタクシーで乗り付けて、「私の妹の紀宮様にお手紙を渡したい。」といって皇居に侵入しようとした事件を起こしたそうです。

数多くの「奇行」の目撃証言が寄せられており、やはり彼女は何らかの疾患を負っているようです。

専門家の見解では、彼女はある精神系の疾患にかかっているのではないかとのことでした。

藤谷美和子さんがかかっているかもしれないという病気とは一体どんな病気なのでしょうか。

今回はその病気にクローズアップしご紹介させていただこうと思います。


Sponsored Links

藤谷美和子さんの今現在の病気とは?

fuzitani-schizophrenia2
藤谷美和子さんは、突然皇族を妹と思い込んで皇居に乗り込もうとしたり、猫に水を突然撒いたりと、幻覚、妄想、まとまりのない行動等の症状が確認されます。

これは統合失調症に良くある症状のようです。

統合失調症とは、思考や行動、感情を自分の考えにそってひとつにまとめていく能力、つまり統合する力が低下してしまう病気のことです。

統合失調症にかかってしまうと「自分の状態がおかしいかもしれない」という風に自分の状態を客観的にとらえることが極めて困難になります。

統合失調症にかかった本人は自分のことを病気にかかっているという自覚はありませんから、周りの人が的確に状況をとらえて、正しい治療をおこなえるように導いてあげる必要があります。

統合失調症の初期症状は、急に眠れなくなったり、音や気配に過敏になったり、誰かに誹謗中傷を受けているという被害妄想などが現れるといわれています。

見えない誰かと会話していたりするのは幻聴によるものです。

またそのような初期症状を経ると、今度は急にひきこもったり意欲がわかなくなったりする陰性症状というものがあらわれます。

しかし、統合失調症はきちんとした治療を行えば、治療が可能な病気です。

次の章では統合失調症の治療についてご紹介いたします。


Sponsored Links

統合失調症のお薬による治療について

fuzitani-schizophrenia3
統合失調症の治療は薬物療法が中心となります。

統合失調症の様々な奇行ともいえる言動は、脳の神経伝達物質の機能異常によって発生することが分かってきました。

現在の説では、ドーパミンという神経伝達物質が過剰に脳内で放出されているために起こるといわれています。

そのような場合には、投薬によりドーパミンの分泌量を適切な量まで減らしたり、バランスをとっていくようにします。

統合失調症の薬は効果がでるまで2~4週間ほどの時間がかかります。

その間はあせったり不安になったりせず、その効果がでるまで根気良くお薬を続けてください。

ただ投薬を続けていく上で大切なのは、患者さんご自身は自分の症状が異常だとは気づいていません。

また、幻聴や幻覚が治療を続けていってなくなったとしも、意欲低下、引きこもり等が続いていたら、それはまだ完治したとはいえません。

根気良く投薬による治療を続けていってください。

心理面での治療について

fuzitani-schizophrenia4
また投薬と共に「心理社会的治療」という治療法も平行して実施します。

これは、お医者さまやカウンセラーが患者さんの心理面や社会面にアプローチすることで、ご自身の症状に対して正しく理解できるようにして社会復帰を目指していく治療法になります。

ご自身が自分の症状に気づくことによって、治療もしやすくなりますし、ご自身の力で再発しかけた統合失調症の症状に気づくことができます。

ですので、統合失調症の治療には、神経伝達物質の分泌を正常にするお薬と心理社会的治療というカウンセリング療法の二本立てで行うと覚えておいてもらえたらと思います。

いかがだったでしょうか。

今回の記事があなたや周りの人の生活の改善のお力になれたらと思います。

今後ともぜひよろしくお願いいたします。


Sponsored Links
CATEGORY :