生姜酢の効果と効能!食べ方と保存方法も紹介します。

生姜酢の効果と効能!食べ方と保存方法も紹介します。
美好みのり 先生

太田さん。生姜酢って聞いたことありますか?

太井明子

生姜酢?りんご酢なら知ってますけど…子供の頃よく飲みました。

美好みのり 先生

あ~りんご酢有名ですよね!でも最近はこの生姜酢が巷ではブームを巻き起こしているんですよ!

太井明子

へぇ~興味深いですね~!是非、生姜酢のこと色々教えてください!

美好みのり 先生

分りました!では、生姜酢の効能や食べ方などについて説明していきますね!

皆さんは生姜と酢についてどんなイメージをお持ちですか。

生姜は、最近ではジンジャーティーとしてカフェで提供されたり、またお風呂でもしょうが湯というのがありますよね。

共に身体を中から温めてくれる素晴らしい効果を持った食品です。

また生姜は古来より漢方薬としても重宝されてきました。

最近では生姜は身体を温めるだけでなく、血液をサラサラにして血管をきれいにし、身体の代謝を高めてくれる機能があることも分かってきました。

また酢の効能も素晴らしいです。

酢にも冷え症改善の効果があるばかりか、免疫力アップ、便秘解消、疲労回復等々大変素晴らしい効果があります。

酢には体内の食べ物をエネルギーにしてくれる効能も最近になって分かってきました。

そんな素晴らしい生姜と酢を合わせて摂取することで、血流改善、新陳代謝の向上ばかりかダイエットまで効果があるのです。

今回はそのスーパー食品の二つを合わせて摂取できる生姜酢の作り方からご紹介したいと思います。


Sponsored Links

生姜酢の作り方

ginger-vinegar
生姜酢の作り方を今からご紹介したいと思います。本当に簡単ですよ。

生姜酢の作り方

材料    酢・・・300cc
    生姜・・・100g
    蜂蜜・・・大さじ2

    
手順1 しょうがをするおろしてレンジで1分間加熱する。
手順2 レンジで暖めた生姜に酢と蜂蜜を混ぜてよくかき混ぜると出来上がり!

以上が生姜酢の作り方です。本当に簡単でしょう。

そんな素晴らしく簡単に出来る生姜酢にはそれぞれの効果を超える驚くべき効能があるんです。

次の章で詳しく解説いたします!

生姜酢の効果

ginger-vinegar
生姜も酢もそれぞれ身体を芯から温めてくれたり代謝を良くしたりする素晴らしい食材です。

今回はその生姜をすりおろして加熱したことで、生のしょうがに含まれるジンゲロールという身体暖め成分がショウガオールという成分に変化します。

ショウガオールはジンゲロールの効能以上に身体を芯から温める効果が強く、また代謝のアップも期待されます。

それに加え単体でも素晴らしい効果が知られています。

お酢は毎日摂り続けることで内臓脂肪や体重の減少が確認されています。

そんな生姜と酢をあわせることによって、体脂肪の減少とより一層の代謝の向上が見込まれます。

酢に含まれるクエン酸により脂肪が溜め込まれなくなり、アミノ酸により脂肪燃焼効果が生まれます。

そこに生姜の代謝力UPにより相乗効果で脂肪が減っていきます。

まさに生姜酢はダイエットの救世主ともいえますね。

では次に具体的な生姜酢の食べ方と保存方法をご紹介します。


Sponsored Links

美味しい食べ方

ginger-vinegar
生姜酢はそのまま飲もうとすると酢の成分がきつく、胃の粘膜を痛めてしまうのであまりおすすめできません。

夏の暑い時期でありましたら、生姜酢大さじ2杯をコップ一杯の冷たい水で割って飲むと美味しいです。

冬でしたら、ホットジンジャーティーのように、同じく大さじ2杯をティーカップ1杯のお湯で割って飲むと、美味しいし身体がポカポカしてきます。

あとはお料理でオススメなのが、調味料に混ぜて使うことです。

日々の食生活の中に溶け込んで無理なく摂取できます。

マスタード大さじ1、生姜酢大さじ2、豆乳大さじ2、白味噌大さじ1をあわせると生姜酢の自家製マヨネーズの出来上がりです。

これはトマトサラダにかけてもさっぱりして美味しいですし、千切りしたキャベツとにんじんに合えれば、自家製コールスローサラダが簡単にできちゃいます。

保存の仕方や日持ちについて

ginger-vinegar
生姜酢の保存をする際に大事なのは保存容器にプラスチック容器や陶器を使わないことです。

お酢に含まれる酸により、容器の成分が溶け出したり、劣化を早める可能性があります。

あとプラスチック容器に酸の臭いが染み付いてしまいますね。

生姜酢に限らず酢漬けをする際にはガラス瓶を使うことが良いです。

最近は百円ショップでふた付きのガラス瓶が売っているのでそれを使うと良いでしょう。

使い切ったジャムの瓶を再利用してもかまいません。

なお保存期間ですが、すりおろした生姜酢の場合は3~4日くらいです。

千切りやみじん切りの場合だと1週間から10日、スライスだと約1ヶ月はもつでしょう。

生姜を細かくすればするほど、日持ちがしなくなるということを覚えておいてください。

皆さんもぜひ生姜酢を始めてみて、すっきりした身体を目指してみましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :