怠け癖の治し方とは?治したいけどなかなか難しいのは病気のせい?

怠け癖の治し方とは?治したいけどなかなか難しいのは病気のせい?

「今日もこの仕事をここまで終わらせようと思ったのに、もう疲れたから帰ろうかな。」

「本当は今日は天気が良いからお洗濯しようと思うけど、どうもやる気が出ないわ。」

そのような経験をしたことはありませんか?

絶対にやろうと決意していたのに、いざその場面に直面すると急にしり込みしたり、逃げ出したくなる。

それは甘えであり、逃げ癖でもありますが、もっと深いところにその原因はないのでしょうか?

今回はやらなければならないことからすぐに逃げたくなる、そんな怠け癖が芽生える原因と治し方についてご紹介していきたいと思います。


Sponsored Links

怠け癖はどうして起こるの?

habit-lazy
大事な局面になってもすぐに先延ばしにしたり、時には逃げ出したくなる私は本当は病気なんじゃないの?

そんな風に思われたり悩まれたりする方はきっと少なくないと思います。

いつも怠けたり逃げたくなる私はきっと人間的にダメなんじゃないのかなと卑下される方もいらっしゃると思います。

でも、決してそうではないのです。

さぼり癖のある方は完璧主義の方に実は多いのです。

「完璧にできないなら、最初から着手したくない。」

「やってもどうせ完璧にならないならやらないほうがまし。」

そんな風に考えてしまうことも逃げ癖の一因としてあるのです。

この場合には「完璧主義」の傾向を治していく必要があります。

また、逃げ癖のある方は、恐怖心や不安心理が強い方に多いです。

今目の前に抱えたピンチや重要局面からすぐに逃げ出そうとします。

恐怖心が何よりも勝ってしまって、失敗したらどうしようと悩んだり、不安で身動きがとれなくなったりする傾向にあります。

何事にも身体を動かすのがおっくうでやる気がいつもないという傾向の方は、うつ病の可能性があります。

パニック障害の方は、パニックにおちいって自分が混乱しやすいため、難しいことや大変なことから逃げ出そうとする傾向があります。

このように、怠け癖の方は全員病気というわけではありませんが、怠けたくなる、逃げたくなる心理の裏には精神的な疾患を抱えている可能性があります。

では次にその怠け癖の治し方について取り上げてみたいと思います。


Sponsored Links

怠け癖の治し方は?

habit-lazy
怠け癖の治し方は、その原因によってアプローチに仕方が異なります。

完璧主義が原因で怠けてしまう場合

完璧主義というと、なんだか格好いい響きですが、実は完璧主義(=perfectionism)
というのは、認知機能のゆがみであり、病気
でもあります。

完璧主義の方は不完全な結果や自分の行動に対して強い恐怖や不安を抱えています。

物事を完璧にしなければならないという思いは、裏返すと「できないと非難される」というトラウマを抱えているともいえます。

完璧主義を克服するには、「物事や仕事が完璧でなくても人に愛されるんだ」ということを自分で認知することです。

不完全な状態でも他人に受け入れられるということを心の深いところで気づくと同時に、自分でも不完全な自分自身を受け入れるのです。

少しずつ、考え方を修正する練習をすることで、だんだんと完璧主義は治っていき、怠け癖の緩和にも影響が出ると思います。

恐怖心やパニック障害が原因で怠けてしまう場合

この場合には、ご自身の力だけで治療するのは非常に難しいといえます。

恐怖心が強い方は不安障害の可能性があり、パニック障害の方はパニック発作により外で仕事をするのにも支障が出ます。

ただ、ひとついえるのは、不安障害やパニック障害というのは、「不安やパニックになったらどうしよう」という心理から生まれるものです。

不安障害が治るというのは、不安に対する心構えがご自身で変わることなのです。

明日、飛び出してきた車にはねられて死ぬかもしれない、突然心不全になって亡くなるかもしれない、そういう不安は多かれ少なかれ、誰にも心の奥にはあるかもしれません。

ただ不安障害の方は、そういう不安心理事態が不安を助長して、ご自身の行動にも影響が出てしまうことが症状として現れます。

病気を治すために

前述のお話に戻ってしまいますが、やはり不安障害やパニック障害の傾向があると感じられた方は、専門医の力を借りて治療していくことが大切だと思います。

怠け癖といえば聞こえは悪いですが、心の病が原因で行動の障害が起こっているケースは往々にして存在しています。

ひとことで、怠け癖といってもその要因はいろいろと考えられるので、どうして怠け癖が起こってしまうのか、もう一度ご自身に問いかけをしてみてください。

怠け癖が病気由来のものであるかどうか分からなかったら、心療内科や精神科で詳しいカウンセリングを受けてみることが大切です。

まずはそこから怠け癖を治したい方の本当の一歩が始まると思います。

この記事によって少しでも解決につながりますようお祈りしております。


Sponsored Links