手のしびれの原因は右手と左手で全く違う。ストレスや寝不足による発生が最も多い!

手のしびれの原因は右手と左手で全く違う。ストレスや寝不足による発生が最も多い!
健康とおる 先生

H&Bラボへようこそ!ここでは、「健康」と「美容」に関する相談を何でも受け付けています。今日はどうしましたか?

冴内みちなが

実は、最近手のしびれに悩まされていて…頸椎ヘルニアなどを疑って病院で検査したのですが違ったようで。ビタミン剤を処方されたのですがあまり改善されません…

健康とおる 先生

そうなんですね。それは毎日辛いですね…手のしびれがあるときって確かに頸椎ヘルニアが疑われることが多いですが、実は色々な原因が考えられるんです。特に最近ではストレスから手のしびれを発症するケースが非常に多くなってきています。

冴内みちなが

そうなんですか…病院ではそんなことは言われず様子を見ようとだけ言われました…でも少しでも早く原因を解明したくて!

健康とおる 先生

分りました!では、冴内さんの症状を一つ一つ細かく分析してみましょう!

最近、手のしびれが気になり始めていませんか?

手の指先がしびれて悩んでいる方はとても多く、珍しいことではございません。

誰もが人生で一度は経験することだと思います。

手のしびれは、肩こりや首こりが主な原因として考えられますが、ストレス寝不足も原因の1つになることをご存知でしたか?

なぜ右手だけしびれるのか?なぜ左手だけしびれるのか?

これから分かりやすく解説いたします。


Sponsored Links

そうだったのか!手のしびれは右手と左手で原因が異なる

右利きで、左手に手のしびれが出る。

左利きで、右手に手のしびれが出る。

そういう症状を持った方が、たくさんいます。

手を動かすことで手のしびれが出ると思われますが、実はそうではありません。

本当は動かさない方が、筋肉に負担がかかることが多いのです。

右利きの人が右手を動かし続けると、体は左側に傾くようになります。

結果として負担が入るのは、体の左側になります。

そのため何もしていなくても、右手もしくは左手に手のしびれが出てしまう状況です。

またデスクワークを長時間されている方は、この症状が発生することが多いです。

例えば右利きの人は、右手でマウスを長い時間使用し続けます。

そのため左手に負担がかかり、自然と左手のしびれを引き起こすことが多くなります。

ストレスからくる手のしびれ。自律神経失調症とは?

ストレスで手がしびれる

ストレスが引き起こす自律神経失調症について解説します。

1.自律神経失調症の身体的な症状

疲労感が続く、だるい、突然のめまい、偏頭痛、動悸、熱っぽい、眠れない。

下痢、耳鳴り、手のしびれ、足のしびれ、口やのどが乾く、頻尿、残尿感。

2.自律神経失調症の精神的な症状

イライラする、突然不安になる、疎外感をもつ、落ち込みやすくなる、やる気がない。

憂鬱になる、感情のコントロールが不安定、あせりやすくなる。

自律神経失調症の主な原因はストレスです。

手のしびれの直接的な原因ではありませんが、ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れます。

ホルモンバランスが崩れると自律神経が乱れ、血行を悪くします。

その結果、手のしびれを引き起こします。

ストレスは手のしびれ以外にも様々な病気を引き起こし、お肌など美容にもよくありません。

なるべく早くストレスを発散できるように心がけましょう。

あなたのストレスはどのくらい?簡単ストレスチェック

以下の項目にあなたはいくつ当てはまりますか?

1. 息がしづらい。

2.生活していて思わずため息が多く出る。

3.デスクワークが多く長時間PCを見ることが多い。

4. 1週間に1度も運動する機会がない。

5.笑わなくなった。また表情が引きつる。

6. 常日頃からストレスを感じる。

7.悪口が行きかう環境である。

8. 目の下が痙攣し、顔が引きつる。

以上のことが「3つ以上ある!」という方は要注意です。


Sponsored Links

寝不足からくる手のしびれ。寝不足とストレスの関係を徹底分析

寝不足で手がしびれる

寝不足とストレスは大きな関係があります。

つまり寝不足により体に疲労がたまり、集中力が欠けます。

そして私生活や職場、学校でミスを起こしやすくなり、その失敗で落ち込みストレスをためていきます。

1.脳の機能低下

寝不足が続くと脳が十分な休養をとれなくなり疲労がたまっていきます。

疲労がたまると記憶力・思考力・集中力の低下を引き起こします。

脳に疲労がたまると、簡単なことでもミスをしたり、自転車や車の事故を起こしたりする危険性が高まります。

2.活動時間に突然起こる激しい睡魔

寝不足だと脳が十分な休憩をとれていないため、その分睡眠をとろうと睡魔が襲ってきます。

仕事でミスが増えることで怒られる機会が増え、ストレスがかかります。

3.情緒不安定である

脳の働きでは肉体と精神を安定させる役割があります。

そのため寝不足だと怒りやすくなったり、ストレスをためやすくなったりします。

4.手のしびれなど身体への影響

脳は体を動かすように指示をしています。

寝不足で脳の機能が低下すると、体がうまく働かなくなります。

体がうまく動かなくなると手のしびれはもちろん、頭痛、吐き気、目まいを起こすことがあります。

ストレスや寝不足以外の手がしびれる原因とは

1.肩こりや首こりによる手のしびれ

肩こり、首のこりがひどいときは首筋から、手にいく神経が圧迫されます。

神経が圧迫されると手のしびれが出てしまいます。

心当たりがある方は整形外科で診てもらうことをおすすめします。

2.血行不良による手のしびれ

長時間、同じ体勢をとる、よく手に負担がかかる。

そのような方は血流が圧迫されて手のしびれを起こしている可能性が高いです。

血行不良で手のしびれが出てしまった場合は時間が経つと大抵、治まっていきます。

手のしびれが苦手だという人は手に長時間負担をかけないか、神経や血管を圧迫しないようにしましょう。

デスクワークが多い方は机のふちに腕が当たっていないか注意してください。

3.病気による手のしびれの可能性

一概に手のしびれから病気の可能性と決めつけることは難しいです。

もし手のしびれが取れないとき(腕などを圧迫していないのに出てしまう)場合は病気(脳梗塞など)が原因の可能性があります。

心配な方は専門医に相談するなど、早めの診断をおすすめします。

いかがでしたか?

手のしびれは、身体や心のヘルプと考えてください。

「少し手のしびれがあるくらいだから」と楽観視するのではなく、しっかりと睡眠とストレス発散をおこない、体をいたわって経過を観察してください。

ストレスの多い現代。

自分にあったストレス解消方法を見つけ、健やかな毎日を手に入れましょう。


Sponsored Links
CATEGORY :