脇の臭い(酸っぱい)の改善方法。男女別のケアを知って安心。

脇の臭い(酸っぱい)の改善方法。男女別のケアを知って安心。

夏の強い日差しと照り付けるような温度。

否が応でも沢山汗をかく季節になりましたね。

少し歩いただけでも、顔や体に汗が吹き出し、流れ落ちます。

汗をかくのは、身体の体温調節機能で、外気との温度差を埋める為のいわば生理機能なのですが、気になるのは「汗の臭い」

特に脇の臭いが気になる方は少なくないのでしょうか?

脇の臭いは通りすがりでも気になりますし、職場や学校の中でも人と接する時、臭いが気になって、仕事や勉強に集中できないという方も少なくありません。

また夏場涼しげな白や淡い色の服だと、黄ばみが気になり、黒や紺といった濃い色の服を選んでしまう方もいらっしゃいます。

オシャレを存分に楽しめないのは、女性としてもったいないですよね。

そこで今日は年中、そして特に夏場気になる脇の臭いについてお話をしたいと思います。

上手にしっかりと臭いを防いで下さいね。


Sponsored Links

脇の臭いの原因とは?

under-arm-odor2

脇の下が臭いがするのは、汗が原因だと思われている方も多いのですが、汗そのものには特に臭いはありません。

なのに汗をかいて臭いがするのは、肌の細菌、常在菌(じょうざいきん)によるものです。

細菌の繁殖と分解は汗の量に比例しますので、結果沢山汗をかいた時は、汗の臭いが大きくなるのです。

脇の下というのは細菌によっては活発に繁殖しやすいいい条件が揃っている居心地のいい場所になります。

と言いますのは、細菌は汗腺、皮脂腺からの分泌物をエサとして、活動しているのですが、湿度が高くて、適度な温度である脇の下は普段閉じていることが多い為、汗が乾きにくい状態で、体温もこもりやすい為、ジメジメ湿った36~37度の環境となり、細菌にとってはとても居心地のいい場所となってしまうのです。

また汗腺は脇の下に多い為、汗の量も多くなります。

特に夏場は汗の量も多くなりますから、臭いが発生しやすい条件が残念ながら揃ってしまっているのです。

その汗が放置されることにより、酸化し、細菌によって分解され、臭いとなって発生するというメカニズムなんです。

いくら条件が揃っているとは言え、人とのコミュニケーションや好きなファッションに制限がつくのは残念ですよね。

そこで次はでは、どうすればその臭いをなくす、或いは軽減できるのか一緒に見ていきたいと思います。


Sponsored Links

男女別のケア方法。違いを知って効果を出そう!

under-arm-odor3

男女別でいうと、男性の場合は、身体を洗わなかったりと不潔にしていることで発生しているケースが多いようです。

男性は女性よりも嗅覚が劣っていると言われていますので、自分の臭いに気がつきにくい人も多く、結果自分だけが気付かないものの、周囲の人がその臭いに気になるというパターンが多く生まれているようです。

あと女性は服装をある程度選べる方が多いですが、男性の場合、多くの方が夏場であってもスーツを着用したりさせていて、より一層汗をかきやすかったり、より細菌が繁殖しやすい環境になってしまっています。

ですので、そのような方は、できるだけこまめに汗をふいて、臭いの元を取り除くようにしましょう。

もちろん女性の場合でも、まずはこまめに汗をふくことが大切です。

今はデオドラントシートなど、臭いを取り除き、その後にいい香りをオンできるようなものが多数出回っています。

沢山使用しすぎたり、強くこすると余計汗腺を刺激し、臭いがきつくなると言われていますので、あまり強くこすりすぎないようにしましょう。

また通気性でも随分と涼しさや着た時の心地よさは違うものです。

洋服のシルエットなどにも気を配り、できることであれば、通気性に優れた綿や麻などの素材を選ぶようにしましょう。

また食生活や習慣も臭いに大きく影響しています。

例えば肉類など脂っこいもの、辛い物や塩分、糖分を過剰に摂取していると臭いがより強くなると言われています。

できるだけ魚や野菜、穀類、海藻類中心の食事にし、身体の中から臭いの元となるものを排除していくようにしましょう。

また身体の中からと言えば、便秘も脇の下だけでなく、身体全体の臭いに関係があります。

便秘の状態が長く続くと、本来肝臓で分解されるはずの臭いが、老廃物となって残り、呼気や脇汗に混じってしまい、体内を巡るんです。

また疲労やストレスが蓄積されると、汗の臭いが強くなると言われています。

「ストレス臭」とも言われ、ストレスに悩んだ後、ストレスによる臭いに悩むといった現象がここ最近顕著になってきました。

ですので、脇の臭いだけでなく、身体全体の臭いの軽減にも繋がっていきますので、質のいい睡眠を取ったり、ストレスを上手に発散するなどして、ストレス共上手に付き合っていく方法を学んで、溜め込まないようにして下さいね。

酸っぱい臭いの正体とは?

under-arm-odor4

汗の臭いとは別に脇の臭いで、敏感になる方が多いのが、「腋臭(わきが)」です。

もちろん個人差はありますが、鼻をつくような臭い、酸っぱいような独特の匂いがあります。

・耳垢が湿っている
・腋が毛深い
・脇毛に白い粉がつく
・脇汗が多い
・両親どちらかが腋臭(わきが)である
・脇汗が衣類につくと黄ばんだシミになる

上記のいくつかが当てはまる方は腋臭(わきが)である可能性が高いと言えるでしょう。

ですので、脇の臭いや体臭だけでなく、腋臭(わきが)の臭いもありますので、より一層注意した方がいいと言えるでしょう。

今では病院で腋臭(わきが)の手術をする方も増え、それも選択肢の一つではありますが、そういった手術に抵抗がある方は、先程の汗をかく前の身体の内側からのケアと汗をかいた後のケア、ダブルのケアを中心にしっかり行っていきましょう。

いかがでしたでしょうか?

臭いはとても個人的なものであり、脳の原始脳と言われる大脳旧皮質にダイレクトに伝わり、それが好き、嫌いの判断をする一つの基準となると言われています。

神経質になり過ぎるのは、返ってよくないケースもありますが、臭いケアは一つの身だしなみとして大切になってきています。

お互いが心地よく過ごせるように、気をつけたいものですね。


Sponsored Links
CATEGORY :